なっちょちーずの冷蔵庫

関東在住の24歳男性。 主にグルメ・オタク関連・雑記について書いてます。

【マクドナルド】ポテトで作るフォーク『フローク』が日本上陸したから使ってみた感想

f:id:nacho___cheese:20180321151855p:plain

全米で話題をさらったというあのフローク(FRORK)」

が日本のマクドナルドに上陸!

フォークじゃなくてフロークっていうのがポイント。

使い心地は正直微妙(笑)

入手方法

2017年10月20日(金)~31日(火)までグランを食べるとスクラッチもらえます。

削って当たりが出るとカウンターでフロークプレゼント!

※対象店舗はこちら(今回は東日本限定で青森県~長野県までが対象)

フロークについて

そもそもフロークとはなんぞやって話なのですが、簡単に言うとポテトフライをさしてフォーク状にして使うもの、それがフローク

▼普通に手で食べても問題ないけど解決しよう。

f:id:nacho___cheese:20171028010031p:plain

超無意味って言っちゃってる。

f:id:nacho___cheese:20171028010043p:plain

▼使用例。

f:id:nacho___cheese:20171028010206p:plain

f:id:nacho___cheese:20171028010220p:plain

フォークのようでフォークではない、ポテトのフォーク、その名もフローク。バーガーを食べるときに使う超無意味なフロークです。フロークの使い方はバカにバカバカしいほど簡単です。(動画より引用)

まとめると、こぼれてしまったソースとかサラダをポテトですくって食べれるよ!そしてそのフロークも食べれるよ!っていう優れもの?

超無意味なフォーク

バカにバカバカしいほど簡単です

っていうフレーズがツボに刺さりました。

「東日本限定」→「期間中にグランセットを食べる」→「スクラッチで当てる」

入手するためのハードルが高い件について。

高いハードルにしては使い道g

フローク使ってみた感想

運よく当たり!を引き当てることができたので交換してきました。

f:id:nacho___cheese:20171028011156j:plain

実物がこちら!

f:id:nacho___cheese:20171028011849j:plain

素材は柔らかくてシリコン素材、下のは説明書。

f:id:nacho___cheese:20171028012054j:plain

USELESSLY USEFUL!(むだに 役に立つ!)

①つまんで ②ポテトをはさんで ③フローク完成

簡単!手間いらず!(ポテトをつかむときに油が付く動作が加わります)

f:id:nacho___cheese:20171028012114j:plain

実際にポテトをはめてみるとこんな感じ。

改めてみると少しいびつなのチョイスしてしまった。

f:id:nacho___cheese:20171028012959j:plain

ちゃんとポテトのフォークみたいに手にしっくりくるぞ!

f:id:nacho___cheese:20171028013016j:plain

IT MOSTLY WORKS!(大部分は働く!)って本当かな?(笑)

f:id:nacho___cheese:20171028013028j:plain

まとめ 

はたしてこれが実用的なのかっていうのは皆さんのご想像におまかせします!

正直、時間がたつとポテトがへなって効果が落ちてしまうのが弱点。

でも、刺したポテトをいっきに口にほうばる瞬間は至福の時でした!

外で使うにしても常に携帯しておかないといけないし、正直手でいった方がいいのでは?と考えちゃうけど面白い商品でした。

マクドナルドのロゴも入ってるし、見た目もちょっと可愛い。

気になった方はぜひグランセット食べてスクラッチ削ってみてください!

当たりでもはずれでも券の裏にポテトフライMサイズ150円のクーポン券がついてます!

f:id:nacho___cheese:20180123125158p:plain