なっちょちーずの冷蔵庫

雑記、アニメ系、やってみた系記事書いてます。

【レビュー】「新型AirPods(第2世代)」2ヶ月弱使って良かったこと

 

3月に新型AirPodsが発売されてから2ヶ月弱が経ちました。

 

Airpodsの使い心地はどうだったのか

 

実際に使ってみて感じたことを書いていきます!

 

 

開封してみる

 

Appleから届くこのダンボールをみると毎回ワクワクしますね

 

f:id:nacho___cheese:20190610001847j:plain



箱もかっこいいの!

 

f:id:nacho___cheese:20190328024738j:plain

 

▼裏面はこんな感じ

f:id:nacho___cheese:20190328024754j:plain

 

サクサク開けていきます

 

f:id:nacho___cheese:20190328024806j:plain

 

初代持ってないのでAirPodsをみるのは初めてです。

初めて見た感想は小さっっ!」 

 

f:id:nacho___cheese:20190328024825j:plain

 

ふんどしみたいなカバーシールがついていて、

充電用のケーブルもついてます。

 

f:id:nacho___cheese:20190328024842j:plain

 

単4電池と大きさを比べてみてもほぼ縦の大きさが変わらないです。

 

f:id:nacho___cheese:20190328025208j:plain

 

イヤフォン部分はこんな感じです。

下の銀色の部分はマイクにもなっていて電話の時に音を拾ってくれます。

 

f:id:nacho___cheese:20190328025222j:plain

 

iPhoneと接続していきます

 

接続方法は蓋を開いて背面の接続ボタンを長押しして

白いランプが点滅するとペアリングを開始します。

 

無事設定が終わるとくるくる回るAirPodsの表示に 

思わずおーーーと声が出てしまいました。

 

▼くるくる回る表示

f:id:nacho___cheese:20190328025240j:plain

 

▼背面もしっかり立体的に表示されている

f:id:nacho___cheese:20190328025254j:plain

 

ケースイヤフォン充電状況を別々にみることができるのは便利です。

 

f:id:nacho___cheese:20190328025306j:plain

 

 

ワイヤレス充電を試してみる

iPhoneがワイヤレス充電に対応したようにAirPodsも今回から対応になりました。

 

iPhone XS用に買った「Anker PowerWave 7.5」は使えるのか

 

www.nachore.tokyo

 

使えなかった・・・

 

f:id:nacho___cheese:20190328024902j:plain

 

手で真ん中の位置に持っていくと充電ランプが点灯しました。

 

f:id:nacho___cheese:20190328024916j:plain

 

これだとワイヤレスの意味がないじゃん!

 

ソフトバンクで買った「Wireless Charging Base」で試してみると

 

www.softbankselection.jp

 

ついた!!

ホコリが凄いのは気にしないでください

 

f:id:nacho___cheese:20190328024933j:plain

 

使い終わった後に置くだけでいいのは便利!

 

この後紹介するケースカバーごと置いても反応します!

 

15分の充電だけで最大3時間再生することができるのも凄い!

 

ケースカバーは「AhaStyle 」

 

当初はケースにカバー?とつけないで使っていました。

 

 

・カバーをつけないと表面がツルツルしている

・小さいから無くしてしまいそう

 

という悩みが出てきたのでカバーを買うことにしました。

 

AhaStyle AirPods ケース499円

 

f:id:nacho___cheese:20190609234219j:plain

 

カラビナもついてきて499円なら迷わず買っちゃえ!

 

と買った後に899円で最新バージョンが出ていることに気がつきましたが問題なく使えています。

 

最新バージョンとの違いは

 

・背面の接続ボタンの位置

(第二世代は真ん中にある)

 

f:id:nacho___cheese:20190609234231j:plain

 

・正面のLEDライトが見えない

(最新版は見えるようになっている)

 

f:id:nacho___cheese:20190611153246j:plain

 

カバーとしての機能を求めているだけなら不自由に感じることなく使えています。

 

 使ってみて良かったこと、悪かったこと

 

最後に発売されてから今日まで使ってみた感想を書きます。

 

良かったこと

 

行動の幅が広がった

コードに足を引っ掛けてガチャーン!というのがなくなりました。

ワイヤレスが届く範囲も広いのでパソコンやスマホで曲や動画を流したまま別の部屋に移動したり洗濯物干したり身軽に使えるようになりました。

 

操作が簡単

ケースから出して耳につければ接続できます。

聴いている途中に外すと一時中断してまたつけると再生してくれるのも助かります。

iPhone、PC、iPad、それぞれにBluetooth接続変更の時間も早いです。

 

軽い&装着が気にならない

とにかく手に取ってもらったらわかるけど、イヤフォンが凄く軽いです。

どちらかというとカナル型イヤフォン派ですが、装着は気にならずに使えています。

 

iPhoneが別の場所にあっても電話ができる

iPhoneが別の部屋にあってもマイクがついているので電話ができることに驚きました。

Hey!Siri機能はあまり使ってないけど、これも遠隔で操作できたりするので試して使うと面白いです。

 

 

悪いこと

 

・小さいから無くしそうになる 

 良い点でもあるのですが、小さいのでうっかり無意識に置いてしまうとどこに置いたっけなと探す手間があります。

 

 

まとめ

 

第二世代のAirPodsは少し価格設定が高いです。

 

ワイヤレス充電機能付きだと22800円(税抜)

普通のタイプだと17800円(税抜)

 

それでも使うと生活スタイルが変わって便利だなと感じることも多いです。

 

今年の初売りでもらったギフトカードを使って金額を半分くらいに抑えることができました。

 

他にも欲しいApple製品ががある方は、年始の初売りでギフトカードをもらって買うとコスパよく手に入ると思います。