なっちょちーずの冷蔵庫

関東在住の24歳男性。 主にグルメ・オタク関連・雑記について書いてます。

実際に使っている自宅でできる筋トレ道具5つを紹介します!

f:id:nacho___cheese:20180412184525p:plain

ジムに通わなくても家でできる筋トレ道具を紹介します。

ジムに通う前に体を鍛えたい

ジムにいく時間やお金がない

家で鍛えたい

自宅で筋トレをやる理由は人それぞれあると思います。

確かにジムは器具が揃っていてトレーナーさんの指導を受けれて良い場所です。

僕も半年以上ジムに通っていた経験があるのですが、

毎月の会費とトレーニングの結果を見て一旦ジムを退会しました。

現在は自宅での筋トレと生活習慣を行っています。

ヨガマット(トレーニングマット)

f:id:nacho___cheese:20180412173510j:plain

プランク」、「プッシュアップバー」、「腹筋ローラー」、「クランチ」、「レッグレイズ」、「ランジ」、「背筋

とにかくなんでも使える万能道具。

床が傷つくのも防げるし、なによりプランクのときにヒジの固い部分が痛くならないようにとかクッション的役割も大きいので重宝します。

プッシュアップバー

f:id:nacho___cheese:20180412173546j:plain

自重でそのまま手のひらついて腕立て伏せするのもありだけど、このプッシュアップバー手首の負担を抑えてくれるのと、地面から浮いている握る部分によって体を落とす深さが広がるのも大きいです。

なにより値段が1200円くらいだから確実に値段分のもとは取れます。

腹筋ローラー

f:id:nacho___cheese:20180412173605j:plain

YouTuberのサイヤマングレートさんの影響で購入したのがキッカケのアイテム。

これを正しいフォームを身につけて定期的に行うと憧れのシックスパックに近づけることができます。

正直、めっちゃキツイので立ちコロ(立って行う)より膝コロ(膝をついて行う)のでもキツイ。 

値段は712円と購入しやすい値段なので、こちらも何度も使えばすぐ元がとれます。

セラバンド

f:id:nacho___cheese:20180412173627j:plain

声優の水樹奈々さんが愛用している通称:きしめんゴールド

リハビリトレーニングなど幅広い状況で使われています。

なにより重さもそんなになく、折りたためてコンパクトに持ち運びができるので場所を選ばずにできるというのが良いです。

また、使う人によってゴムの強度が選べて目的によって使い分けることができます。

黄褐色黄色赤色緑色青色黒色銀色金色」(弱⇒強)

段ボール

f:id:nacho___cheese:20180412173710j:plain

これはセリアで買った100円の段ボールです。

主にブルガリアンスクワットの時の足置きとして使用しています。

段ボールじゃなくても脚立とかイスとか自分の高さに合うもので大丈夫だと思います。

普通のランジよりも負荷が高まっていて結構足にくるので効いてる感じがします。

おわりに

最初は1日に5分だけでも自分の体と向き合う時間を作るとだんだん関心を持てるようになってきます。

今回紹介した道具の初期投資を払ってしまえば後は自分の好きな時間に何回も使うことができるのが良い点だと思います。

ジムだと通わない分も月額費がかかるけど、自前で用意すれば関係ありません。

しばらく自宅で筋トレと生活習慣の効果が出てきたらジムに通う予定です。

有名どころのジムでなくても、市営ジムや区営ジムだと1回の利用から安い値段で利用できるのでおすすめです。

www.nachore.tokyo

www.nachore.tokyo